• プレママ/マタニティ image

    佐藤 ゴウ 佐藤 ゴウ

    2015.10.05

    「当たり前のことって。」
    タグ: , ,


     

    「当たり前のことって。」

    この一瞬の間に
    たくさんのドラマがあります。

    この一瞬の間に
    ある人は子供の世話し、
    ある人は昨日の疲れを引きずり、
    ある人は言うことを聞かない部下に困り、
    ある人は長い人生にため息をつく。

    この一瞬の間に
    ある人は今夜のイベントにワクワクし、
    ある人は買ったばかりの靴を履き、
    ある人は自分の功績に浸り、
    ある人は一人日向で微笑む。

    ご存知、
    この一瞬の間に
    たくさんのドラマがあります。

    この一瞬の間に
    ある場所は青空の下で、
    ある場所は風の中で、
    ある場所は蒸し暑く、
    ある場所は穏やかな風が流れている。

    この一瞬の間に
    草の根が伸び、
    花が咲き、
    木がなぎ倒され、
    土が汚染されている。

    ご存知、
    この一瞬の間に
    たくさんのドラマがあります。
    たくさんの時間が
    それぞれの方向で
    同時に流れます。

    そのつながりで、
    あなたの一瞬が生まれています。

    よく考えると、
    自分の思うようにドラマは生まれません。
    自分の思い通りにならないことのほうが圧倒的に多い。

    自分の思い通りになることは、
    ほとんどあり得ない。
    有り難い。

    自分の思い通りになることは、
    ほとんど奇跡と言っても言い過ぎではありません。

    今のこの嬉しい感情
    今のこの成功
    今のこの素敵な出会い
    今のこの微笑み

    すごい!

    そう思いませんか?

    90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_m

    わたしたちは当たり前ですが日頃生活をしています。

    ある当たり前の生活の一ページ。
    家があり布団がありその中ですやすやと眠る。 朝7時に起きて歯を磨き冷蔵庫の中からオレンジジュースを取りだしコップ一杯を飲み干す。軽い伸びをしシャワーを浴び朝食を軽く摂り仕事の支度をし毎日通う職場に向かう。満員電車に揺られながらスマホを片手にSNSをチェックする。

    また別の当たり前の一ページ。
    まだ薄暗い中家族の誰よりも早く起き旦那さんと息子のサイズ違いのお弁当箱に昨日の夜に用意したおかずを幾つか盛り付ける。朝食の準備をし旦那さんと子供を起こす。二人が用意している間に旦那さんのスーツの準備と息子の幼稚園の持ち物を確認する。朝食を食べさせ慌ただしく旦那さんを送り出し、息子を自転車の後部座席に座らせ幼稚園まで届ける。

    さまざまな当たり前の中でわたしたちは生きています。それではその当たり前の日常ってどのようにして生まれるのでしょうか?去年の今頃に今日の当たり前の光景を想像できたでしょうか?そう考えるととても不思議ですね。

    あなたの今日が生まれるにはたくさんの人や物の今日までの行いが関係しています。今日あなたがそこに立っていることは昨日までのあなたの行いの結果です。今日誰かが囁いた言葉への感動は、その誰かの無数に絡まる過去の体験から生まれた奇跡の瞬間の言葉と、奇跡的にそこにいたあなたの過去の体験たちの結果です。仏教では「縁起」と言いますが、さまざまな物事の関係の結果、そのオレンジジュースがコップに注がれるのです。なんだかややこしいですが、とにかく今日は奇跡です。

    そう考えるとオレンジジュースはさらに美味しくなります。
    そう考えると毎日向かう職場はワクワクします。
    そう考えるとお弁当のおかずが贅沢なものになります。
    そう考えると慌ただしい朝が活き活きした朝なります。
     

    e8cb59a47a7286f991a20578e8b4df22_m
     

    しかし、どうしても私たちはその「当たり前のありがたさ」を忘れてしまいます。それは私たちの脳の仕業です。私たちは刺激を求めます。これは常に成長しようという本能的な活動です。そのため、もっといいものをもっといいものをと欲求を膨らませます。同じような日常に嫌気がさしたり去年と同じ旅行先にどことなく満足できなかったりするのはおkの本能のためです。「ドーパミン」の働きです。ドーパミンとは感動や感激に非常に関係するホルモンの一つです。このドーパミンが分泌することで私たちの感情は満たされ興奮し歓喜します。すなわちドーパミンが分泌することはとても刺激的で楽しいことです。しかし、このドーパミンの分泌には幾つかの条件があります。

     
    【ドーパミン分泌の主な条件】
    ①新しい体験
    ②以前感じたものや他の人とと比較して強い刺激
    ③苦痛から解放される瞬間

    これらの条件のもとで私たちの脳内ではドーパミンが分泌され「やった!」と歓喜するのです。
    しかし、ドーパミンが分泌されないと人生が楽しくないのかというとそうではないと私は考えるのです。
    「今の当たり前のありがたさを再確認してみる」
    この誰でもできる、時間のかからない、場所をとらない、お金もかからない、準備もいらない方法で私たちの日常がキラキラした奇跡に変わります。今のあなたを大切にすることですね。

    当たり前のことに感謝ができますように。
    あなたの今が満たされますように。

     

     

    佐藤 ゴウ
    ・所属/役職:IHTA認定ヨガインストラクター講師。IHTA国際ホリスティックセラピー協会理事。

     
     

    ・略歴
    YMCメディカルトレーナーズスクールヨガTT担当。これまでに1,000人以上のヨガインストラクターを育成。
    日本各地で行われるヨガイベントにもメイン講師として参加し、さらに専門誌や女性誌をはじめとするメディアへの掲載実績も多数。

    ・専門
    ハタヨガ・ヨガ哲学

     
    ・モットー
    「一切衆生悉有仏性」すべてのものは本来輝いている。

    ここから先のコンテンツは、サイトのメンバーに制限されています。
    ユーザーの方はログインしてください。

    ログインはこちらから
     ログイン状態を保存する  
    新規ユーザー登録はこちらから
    *必須項目
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産前産後ケア
  • 産前産後ケア
  • Facebook

  • family photo shooting
  • family photo shooting

JOIN US NOW

Facebook

Access Ranking

pagetop