• プレママ/マタニティ image

    藤田麻希 藤田麻希

    2015.11.10

    ペリネのセルフケアができることの有用性
    タグ: , ,

     

     

    前回のコラムでは、なぜペリネケアが必要なのか、について説明しました。今回は、ペリネのセルフケアができることの重要性についてご説明します。

    身体の様々な変化を、「妊娠」を理由に片づけない

    妊娠すると身体は劇的に変化します。
    体温が上昇し、血液量が増え、ホルモンバランスがどんどんと変わり、お腹が大きくなってきます。

    「肩こりがひどくて。」「腰痛がひどくって。」でも・・・「妊婦だから仕方ない・・・」
    マタニティトリートメントに来てくださるお客様に対応していると、そう考えて諦めている方が本当に多いと感じています。

    ペリネケアをお客様に教えると、みなさん「こんな色々と自分でできるんですね!こんなに楽になるなんて!」といつもびっくりされます。次に来る時にはしっかり復習もしてくれて、ちゃんとマスターしてくれていて。
    それも「身体が楽になるから時間があるとちょっとやってみようってなるんです」と嬉しい反応です。

    wb0010005509l

     

    ペリネケアは呼吸と姿勢を正すことからはじまります。

    横隔膜から腹横筋腹斜筋群を含み、ペリネまですべてをひとつの袋とイメージしてみてください。
    横隔膜をしっかり上下させることは、ペリネまでを一緒にトレーニングするひとつの方法になります。従って、まずは、横隔膜をしっかり上下させる腹式呼吸ができることが、大切となります。

    そしてこの腹式呼吸は姿勢が正せていないとできません。
    デスクワークなどで猫背になりがちな方などは胸式呼吸が多く、腹式呼吸がうまく行えていない場合が多いのです。

    まずは腹式呼吸を意識してみましょう。そしてその呼吸に合わせるように、ペリネをしっかりと締めてから息を吐いていきます。息を吐き切ったら全身の力をゆるめるようにペリネも全身の力を抜いて体に入るだけの空気を自然と入れます。臓器全体をマッサージするようにしっかり横隔膜を上下する複式呼吸をしていくことで、全身の血流やリンパの流れも良くなります。正しい姿勢を知ることで不調を自分で改善していくことができるのです。

    また、この呼吸法は陣痛時や分娩時にも役立ちます。
    「妊婦だから仕方がない」のではなく、妊婦だからこそ自分の身体をを自分でケアしながら、楽しくすごすことが大切です。

    次回は、実際にペリネケアを受けた方々の体験談をご紹介します!

     

     

    藤田麻希
    ・所属/役職:看護師

    ・略歴:看護学校を卒業後、看護師として勤務しながら夢だったヘアメイクの道へ進むも女性疾患、不妊、更年期、産後ケアなど、女性のケアの必要性を感じ、トータル女性ホルモンバランスプランナーの資格を取得。「女性のケア」を中心としたトリートメントサロンSalone di Rosa.をOpen。
    2013年にガスケアプローチの講習を受け、ペリネセラピストとして女性の為のペリネケア指導を行っている。

    ・専門:看護師、トータル女性ホルモンバランスプランナー、
    ペリネセラピスト、ヘアメイクアップアーティスト、
    bozphoto&styles Newborn baby photoプロデューサー

    ・モットー:今日の感謝は明日の笑顔に

  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産前産後ケア
  • 産前産後ケア
  • Facebook

  • family photo shooting
  • family photo shooting

JOIN US NOW

Facebook

Access Ranking

pagetop