• プレママ/マタニティ image

    ガスケール 杏子 ガスケール 杏子

    2015.05.13

    骨盤のゆがみ <1> 骨盤がゆがむ、ずれる、とは?
    タグ: , ,

     

    産前産後でなくとも、骨盤の話はよく耳にされると思います。骨盤ダイエット骨盤矯正などなど・・・。
    特に、妊娠中と産後は骨盤がゆるみ、広がりやすくなっています。そのままにしておくと、産後の広がったままの骨盤で固定されてしまい、産前のスタイルには戻りにくくなってしまうので、油断は禁物です。

    しかし、間違った運動やベルトの装着をしてしまうと、かえって悪化させてしまうリスクが高いです。ここでは、産後の骨盤の仕組みをしっかりと理解して頂いた上で、ご質問の多い骨盤ベルトの装着方法やケアについてご紹介します。

     

    骨盤は人間の骨格の要!

    骨盤は、身体のちょうど中心に位置します。上半身(脊椎)と下半身(大腿骨)をつなぐ結合部です。

    骨盤とは何か、皆さんご存知でしょうか?「骨盤のゆがみ」「骨盤のずれ」などを理解するには、まず骨盤の構造を知る必要があります。

     

    骨盤は一つの骨ではありません。
    いくつもの骨が頑丈に組み合わさった集合体を指します。

    具体的には、二つの寛骨・仙骨・尾骨などから成っています。脊柱の最後が尾骨であり、その上に仙骨があります。寛骨は仙骨を囲むように左右にあります。寛骨の前部は、恥骨結合という線維軟骨で結合され、後部では仙骨と仙腸関節を形成しています。寛骨は、生まれた時に腸骨・恥骨・坐骨として個々に存在していたものが、16-17歳頃の時に一体化したしたものです。

    骨盤の構造

     

    骨盤がゆがむ、ずれる、とは?

    前述のように、骨盤は複数の骨が強固に一体化した集合体の総称です。

    では、骨盤が「ずれる」、「ゆがむ」、とはどういう事なのでしょうか?

    骨盤の中には2種類の関節があります。仙腸関節と恥骨結合です。「骨盤がゆがむ」という場合は、骨がゆがむのではなく、これらの関節がずれていることを意味します。仙腸関節は、仙骨と寛骨の結合部にあたり、通常はほとんど動きません。可動域も3-5mm程度です。恥骨結合も単独ではゆがみません。

    ではどういった場合にこれらの関節がずれるのか。
    妊産婦に最も多いのは、妊娠中に分泌されるリラキシンというホルモンの影響です(詳しくはこちらのコラムをご参照ください)。リラキシンは妊娠中に分泌される女性ホルモンの一種で、身体の靭帯や結合を緩める働きをします。胎児が子宮内で大きくなり、産道を通って分娩がスムーズに行われるためにこのホルモンが作用し、関節が弛緩します(下記図参照)。

    妊娠前と妊娠中/産後の骨盤構造の変化

     

    骨盤のゆがみやずれに関して、これら妊娠特有の原因以外には、以下も考えられます。

    ・重心が偏る生活習慣(足を組む、決まった腕で荷物を持つ、片脚重心で立つ、など)
    ・足首などの捻挫、股関節の変位など
    ・長時間同じ姿勢でいることによる、肩腰回りの筋肉の緊張(腰痛や背部痛など)
    ・猫背/反り腰による骨盤の前傾

    いずれにしても、ゆがみは寛骨単体で発生するものではありません。

    では、実際骨盤がゆがむとどういった症状が出るのでしょうか。

     

    骨盤のゆがみが引き起こす身体の不調

    身体の中心にある骨盤がゆがむと、様々な不調を引き起こします。

    腰痛/背部痛:背骨の付け根である尾骨/仙骨のゆがみのアンバランスを背骨で整えようとするため、背骨周辺の筋肉に負荷がかかり緊張が続く。

    肩こり:骨盤のゆがみによって背骨のカーブが変形すると、頭部を支えるために肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりの原因となる。

    片頭痛:背骨~骨盤に走る脳硬膜にねじれやゆがみが生じ、脳脊髄液の流れが悪くなると片頭痛を引き起こす。

    下半身のむくみ/冷え:ゆがみによって鼠径部のリンパ節が圧迫され、老廃物の排出が滞る。血流が滞ることで冷える。

    尿漏れ:分娩で骨盤底筋が引き伸ばされたり、損傷を受け、回復が遅いと、尿道を締める力が低下して尿漏れが起こりやすくなる。

    便秘:骨盤が開き、内臓が下垂することで消化機能が低下し、便秘になりやすくなる。

    ボディラインの変化(お尻が大きくなる、O脚/X脚、下腹が出るなど):骨盤が広がったままだとお尻は大きくなる。脚の付け根がゆがむと、バランスを取ろうとして脚の形が変化してしまう。骨盤が広がり、骨盤底筋のサポートも弱いと内臓が下垂し、下腹が出てしまう。

    これらは妊婦/経産婦によくある症状の一部です。
    これらの症状が重なっている場合は、骨盤の状態をチェックしてみて下さい。

     

    次コラムでは、骨盤ベルトの正しい装着方法をご紹介します。

     

    anzuccoは、産前産後の女性を対象とした、出張ケア専門のサロンです。

     

    ガスケール 杏子
    ・所属/役職:anzucco代表

    ・略歴:大学卒業後、外資系投資銀行にて、株式調査に従事。仕事/プライベートを通じて、海外で広く普及している、産前産後女性を対象としたサポートを知る。日本における産前産後ケアの必要性を強く感じ、投資銀行を退職、2014年anzuccoを設立、代表を務める。

    ・専門:IHTAヨガインストラクター、IHTA産前産後ヨガインストラクター、チャイルドボディセラピスト

    ・モットー:It better to be a human being dissatisfied than a pig satisfied; better to be Socrates dissatisfied than a fool satisfied. (満足した豚であるより、不満足な人間であるほうがよい。満足した馬鹿であるより、不満足なソクラテスであるほうがよい。) - J.S.Mill

  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産前産後ケア
  • 産前産後ケア
  • Facebook

  • family photo shooting
  • family photo shooting

JOIN US NOW

Facebook

Access Ranking

pagetop