• 産後ママ/育児 image

    山口 真弓 山口 真弓

    2015.10.15

    管理栄養士レシピ:10月離乳食 - 風邪予防食材【チンゲン菜、柿、牛肉】
    タグ: , ,


     

    今回の旬食材【チンゲン菜、柿、牛肉】

    離乳食 旬食材2

    ■ チンゲン菜 ■
    チンゲン菜は中華料理の代表的な野菜ですね。旬は春と秋の2回ですがこれからが最もおいしい時期です。離乳食のイメージがないかもしれませんが、クセがないので離乳食には使いやすいんですよ!ゴックン期頃から使用できますが、繊維が多くすりつぶすのが大変なのでモグモグ期頃からがおすすめです。葉の部分を使いますが、葉の色が濃いものはかたくアクが強いので、淡い緑色のものを選ぶと良いでしょう!

    抗酸化作用があり、免疫力を高めるβ-カロテンビタミンCを豊富に含んでいるので、これからの時期多くなる風邪や感染症予防に効果的です。また、カリウムカルシウムなどのミネラルも含む栄養価の高い緑黄色野菜です。β-カロテンは油を一緒に摂取すると体内への吸収が高まるのでカミカミ期以降は少しずつ油も使ったメニューも取り入れてみましょう!ゆでるときに少し油を加えるだけでも違ってきますよ。

     

    ■ 柿 ■
    柿はたくさんの品種があり、品種によりますが10-11月が旬の秋を代表する果物です。離乳食には、完熟したものをすりおろせば生のままゴックン期から使用できます。かたいものは、口の中で遊んでしまい、そのまま飲み込んで誤嚥の原因にもなるので注意しましょう!歯ぐきでしっかり噛めるようになれば生のままデザートやサラダとして使うのがおすすめです。

    非常に多くのビタミンCを含んでいるのでこれからの風邪予防には欠かせません。また、柿のオレンジ色はβ-カロテンなどのカロチノイドによるもの。オレンジ色が濃いほどβ-カロテンを多く含んでいます。免疫力や抵抗力を高めるビタミンCβ-カロテンがのどなどの粘膜を強くし、風邪予防・改善に効果的を発揮します。また、食物繊維の一種であるペクチンも多く含まれているので便秘予防にも効果的です。

    ただ、身体を冷す食べ物なので量と頻度に注意が必要です。消化不良で腹痛や下痢の原因にもなるため毎食柿を食べさせるなどはしないようにしましょう!

     

    ■ 牛肉 ■

    牛肉は、カミカミ期頃から使える食材です。

    最初はひき肉から。白い脂肪部分が少なく、できるだけ赤いものを選ぶ。歯ぐきが固く締まり、奥歯が生え噛むことが上手になってきたら薄切り肉も使ってみましょう。
    ヒレやモモなどのやわらかい赤身の薄切り肉がおすすめです。霜降り肉は脂肪分が多いので控えましょう!

    牛肉は必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質なタンパク質を含み、貧血予防になる「鉄分」を多く含んでいます。「鉄分」が多い食品というと、レバーを思い浮かべる方が思いますが、牛肉にも多く含まれています。牛もも肉の場合、豚肉の3倍、鶏肉の4倍近くも多く含まれています。ひき肉でも豚ひき肉や鶏ひき肉の2倍強も含まれています。また、元々体内への吸収率が低い成分ですが、野菜や海藻などの植物性の鉄分よりも吸収率が良く、造血作用のあるビタミンB12亜鉛も多く含むので貧血防止・改善におすすめな食材です。

    赤ちゃんは生後5ヶ月頃まではお母さんからもらった鉄分で血液をつくり、酸素を運んで生きていきますが、それ以降は自分で母乳や食事から摂取して蓄えていかなければなりません。離乳食にも積極的に鉄分の多い食品を取り入れていきましょう!鉄分の多い食品は、他に鮪、鰹、卵黄、あさり・しじみ、豆腐、納豆、きな粉などの大豆製品、ごまなどのナッツ類、ひじきなどの海藻類、枝豆、小松菜があります。植物性の鉄分は吸収率が低いのですが、ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ることによって吸収率を高めることができます。例えば、豆腐ハンバーグにひじきや小松菜を入れる!豆腐だけではなくひき肉も加えて作ることによって鉄分の吸収が良くなります。

    また、牛肉には「セロトニン」という幸せホルモンが含まれているので精神状態を安定する作用もあります。

    ここから先のコンテンツは、サイトのメンバーに制限されています。
    ユーザーの方はログインしてください。

    ログインはこちらから
     ログイン状態を保存する  
    新規ユーザー登録はこちらから
    *必須項目
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産前産後ケア
  • 産前産後ケア
  • Facebook

  • family photo shooting
  • family photo shooting

JOIN US NOW

Facebook

Access Ranking

pagetop