• 産後ママ/育児 image

    山口 真弓 山口 真弓

    2015.08.27

    管理栄養士レシピ:8月離乳食 - 夏バテ解消食材【ズッキーニ、桃】
    タグ: , ,


     

    今回の旬食材【ズッキーニ、桃】
    離乳食 旬食材3
    ■ ズッキーニ ■
    ズッキーニは、きゅうりと似ていますが、かぼちゃの仲間で6~9月が旬のお野菜です。収穫後、追熟はしないので、買ってきたら新鮮なうちに下ごしらえをしましょう!

    離乳食にはモグモグ期頃から使えます。アクがあるので水に浸けてアク抜きをすることがポイントです。初めは皮をむき、カミカミ期頃からは皮付きのまま食べられます。手づかみできるようになったらスティック野菜にするのもおすすめです。

    調理法が分からない…という方も多いかもしれません。私のおすすめをご紹介しますね。
    ズッキーニは生でも食べられるので、輪切りにして塩もみしたものをツナ缶と和えるとおいしいです。また、豚肉との相性も良いので、ミートソースや肉みそと合わせたり、薄切り肉を巻いた肉巻きもおすすめです。夏バテ解消にももってこいのメニューですよ!!

    夏バテ解消におすすめな理由は、エネルギー代謝に必要なビタミンB群や血液中の塩分や水分バランスを調整するカリウムが多く含まれているから。しっかりとエネルギー補給ができ、冷たいものの飲み過ぎでむくんだ身体の水分バランスも調整してくれます。また、抗酸化作用のあるβ-カロテンビタミンCが含まれているので、夏風邪や紫外線によるシミ・シワ予防に効果があり、ママと赤ちゃんの肌を守ってくれます。おまけに低カロリーなので、体重が気になる妊産婦さんにもおすすめな野菜です。

    ■ 桃 ■
    桃は様々な品種がありますが、夏~初秋にかけておいしい食べごろの時期です。やわらかくつぶしやすいので、ゴックン期から使えます。ただ、気をつけてほしいのは、アレルギーの心配があること。唇が腫れてしまったり、かゆみが出るなどの場合はアレルギー症状かもしれません。気になる場合は、加熱したものを、様子を見ながら少しずつあげましょう。また、表面の産毛は触るとかゆくなることもあるので注意しましょう。

    バナナやりんごと同じように空気に触れると色が変わりやすいのが難点ですが、レモン水や砂糖水にさらしておくと褐変を防ぐことができますよ!

    果糖が多く含まれているので、体内でエネルギーに変わる時間が早く、夏バテや疲労回復に効果があります。また、水溶性の食物繊維であるペクチンが多く、便秘予防にもおすすめです。これまで紹介してきたキウイやスイカは、ほてった身体を冷やす作用がありますが、桃は身体を冷さない果物とされています。赤ちゃんや妊産婦さんの身体にやさしい果物ですね。

    ここから先のコンテンツは、サイトのメンバーに制限されています。
    ユーザーの方はログインしてください。

    ログインはこちらから
     ログイン状態を保存する  
    新規ユーザー登録はこちらから
    *必須項目
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • プレママ/マタニティ コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産後ママ/育児 コラムはこちら
  • 産前産後ケア
  • 産前産後ケア
  • Facebook

  • family photo shooting
  • family photo shooting

JOIN US NOW

Facebook

Access Ranking

pagetop